hiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常

WEB屋(コーダー)hiroelegance(ヒロエレガンス)のブログhiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常略して「エレ日」です。YouTubeでゲーム実況してます。毎週火曜0時にラジオも配信しています。

google「順位を上げるボタン」が検索結果に

   

google_rank.jpg

googleで検索をしたら
「順位を上げる」という↑ボタンと、
「検索結果から除外」という×ボタンが出現していましたbleah

googleアカウントからログアウトすると表示されないので
ログイン中のみ有効のようです。


この機能の名前はサーチウィキ

 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米グーグル(Nasdaq:GOOG)は20日、一連の新たなパーソナライズ機能の提供を始めた。これにより、ユーザーは検索結果の順位を自分で入れ替え、編集することができるようになった。グーグルは、優勢に立つ自社の検索エンジンの利便性を向上させたい考え。

 同社が「サーチウィキ(SearchWiki)」と呼ぶこのツールは、標準的なグーグル検索結果ページで個々のエントリーの横に表示されるマーカーを操作することで、興味のある検索結果の順位を繰り上げ、役に立たない結果は削除できるようにした。グーグルのアカウントにログインした全ユーザーにこうした機能を提供する。

引用元 グーグル、ユーザーに検索結果の編集機能を提供【WSJ】 ITーPLUS

Google SearchWikiが正式に導入されたら、
ユーザーの嗜好が検索結果に反映される可能性もありますね。

METAにキーワードを入れたり、被リンク数を上げるなど
小手先のSEO対策ではなく、
コンテンツ(内容)の充実や、更新頻度などを高めることが重要になりそうですね。

  広告

 - PC・デジモノ・フリーソフト・アプリ