hiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常

WEB屋(コーダー)hiroelegance(ヒロエレガンス)のブログhiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常略して「エレ日」です。YouTubeでゲーム実況してます。毎週火曜0時にラジオも配信しています。

なんでお金になることをタダで書くの?について

      2018/04/02

はまちやさんのぼくはまちちゃん!にて
なんでお金になることをタダで書くの?
という記事が掲載されていました。

私もこのブログを見ていただいてお仕事を紹介していただいたり
お仕事につながっているのですが、

有名ブロガーさんが無料でためになる優良な記事を書かれている理由を
知りたかったのですがかなり共感できました。

ね、ブログ書く人ってなんでお金になることをタダで書くの?

ははは。

その知識、セミナーとかにすれば儲かるのに...

なるほど、そうかもしれない...。

なんでだろう、ぼくにとっては、べつにお金儲けが一番じゃない...からかな。
(ちょっとは広告を貼ったりもしてるけどね)

けっして、世のため人のためなんていう崇高な理由じゃないよ。
たぶん、どちらかっていうと自分のため...。

あ、
他にも理由があった。 それは...

知識そのものが単純にお金に変わるわけじゃない」っていうのも、あるかな。

ここなんですよ。
知識そのものが単純にお金に換わるわけじゃない

私にはスキルはあるけれどもお金に換える力が圧倒的に足りないのですよ。

そういえば、前はそういうのがよくわからなくて、
営業サイドの人とよくケンカしたりもしたよ。

技術者としてのぼくの頭の中身は、

きみたちは能なしのくせに偉そうにしちゃダメですよ。
 だって何も生み出せない下等生物なんだから。
 ね、きみってこの製品のコード、一行でも書いたの?

なんて感じで、

営業さんの頭の中は、

技術者? きみでなくてもかわりはいくらでもいるよ。
 なんならこの案件、外注に振って作らせてももいいし

フリーランス(個人事業主)になってから
営業も制作も経理も自分一人でやることになって
仕事を取ってくること、調整することの大変さがわかりました。
今までは色々な人に助けられていたんだなーと。

そんなわけで、ぼくにはブログ書いているような文だとか思いつきだとかで
うまくお金を生み出すスキルはないし、
いまのところ、特に強くそうなりたいとも思っていないから、タダで書いているのかな。

あ、あくまでこれは「ブログを書く理由」ではなくて、
「なぜタダで書くのか?」って問いかけに対する答えだよ。

あと、もうひとつ付け加えるなら、
たとえ自分が最初に思いついたことだったとしても
たいていの情報とかアイデアだとかは、いずれ他の人も見つけて書いちゃうんだよね。

それならせめて自分が先に書いた方がいいよね。
お金を取る気も、取るスキルもない、
だからそれでお金は取れないけれど、そのかわりに「名」を取ることができるのだし。

私も言葉で説明するより、ブログに文章を吐き出した方が
相手に伝えることができるので、
ブログにアウトプットすることで発散しています

これがお金をもらって記事を書くとしたら
好き勝手にできないし、面白い記事が書けないと思うんですよ。

小飼弾氏は

「やりたい」が先なんだよ。「やってなんぼ」じゃなくて。
【引用】自問自答 - 私がタダでものを書く(こともある)理由 404 Blog Not Found

って言葉で締めくくっておられますが、

2002年からホームページに日記をほぼ毎日付け始めて、
子供生んだ後くらいの時期、ネット上には面白いブロガーさんが沢山いて
私のブログってなんてつまらないんだろう
と更新が停止した時がありましたが、
面白い記事が書けるとか書けないとか関係なく
「書きたいから書こう!」と更新を再開しました。

なのでこれからもチラシの裏的に思ったこと感じたことをブログに残していきます!

  広告

 - チラシの裏