hiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常

WEB屋(コーダー)hiroelegance(ヒロエレガンス)のブログhiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常略して「エレ日」です。YouTubeでゲーム実況してます。毎週火曜0時にラジオも配信しています。

【ようつべ】柳沢慎吾劇場 【お気に入り動画】

   

年齢をごまかしていると言われてしまいそうですが、
「ふぞろいの林檎たち」という昔のドラマが大好きです。
(さんまさんと大竹しのぶさんが共演した男女七人夏物語も好き。)

『ふぞろいの林檎たち』(ふぞろいのりんごたち)は、TBS系列の「金曜ドラマ」枠(毎週金曜日22:00 - 22:54)で放送された日本のテレビドラマ。主演は中井貴一。
1980年代から1990年代にかけて放送された。
山田太一原作・脚本。主題歌はサザンオールスターズの「いとしのエリー」。
「ふぞろいの林檎」は規格に当てはまらない落ちこぼれの登場人物たちを指す。
(wikipediaより)

高校の時台本が図書室にあったので読んだこともあります。
落ちこぼれ大学生っていうところに共感持てるのかな?
大学行ってないけど、高校受験に失敗しているので。

中居貴一が東大とか慶応の医大生が集まる合コンにまぎれこんじゃって、
東大生じゃないってバレちゃってトイレで軽く責められるところから物語は始まります。友人の時任三郎が「俺たちもサークル作って女の子呼ぼうぜ!」
って提案してサークル活動を始めて女の子と出会う話です。

TSUTAYA DISCASでパート1とパート2のDVD計10枚を全部借りました。
1ヶ月間無料で借り放題だったのです。

このシリーズ、パート4まであって、パート4はTOKIOの長瀬くんと中谷美紀さんが出てて林檎たちが大人(おじさん、おばさん)になってからのお話で、リアルタイムで見た覚えがあるのですが、パート3は観た記憶がないんですよねー

中井貴一の風俗へ行くシーンをテレビで見て衝撃を受けたんです。
高橋ひとみが超ひんぬーなんですよ。

このドラマの演出家の鴨下信一さんという方が超厳しいみたいで、
中井貴一さんも演技を鍛えられたとおっしゃっていたそうです。

演技がうまい俳優さん少なくなってる気がするんですよね。
誰とは言いませんが、
アイドルあがりで主演やっておおごけしてドラマ枠潰しちゃったり。。。。

鴨下さんみたいな演出家さんが出てきたらいいなー
もしくは鴨下さんがふぞろいの林檎たちパート5を演出していただきたいです。

あ、私の部屋テレビ無いんだった。

  広告

 - チラシの裏, 動画・FLASH