hiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常

WEB屋(コーダー)hiroelegance(ヒロエレガンス)のブログhiroeleganceのエレガンスとは呼べない日常略して「エレ日」です。YouTubeでゲーム実況してます。毎週火曜0時にラジオも配信しています。

新しい病院と先生。

   

今まで通ってきた病院はおじいちゃんの院長先生一人で
経営している個人病院のため、
今年4月でお産の取り扱いが修了してしまっていて、
出産のため別の病院に移ることになりました。
kamikawa2007.jpg
新しい病院は総合病院で、受付も体重測定も血圧測定も
すべてに置いてシステマチックでびっくりw
いままでは体重を計測して、自分で申告していたのに
プリントアウトした紙を渡すというしくみでした。

あたらしい先生はキャラメルボックスという
私の好きな劇団の上川隆也さん似の
20代後半から30代前半の先生でした。

やばい超かっこいい~

なんというか痛い思いしても頑張れる気になれました。

エコーをみるときも
前のおじいちゃん先生は「第一頭位だね」(頭が下の時)
とかしか言ってくれなかったのに

上川さん似の先生は

先生「これが背骨だね。ちゃんと育っているよ。」とか、

先生「これが脳。大きさも問題ないよ。」とか

先生「性別はもうわかってるかな?」

hiroe「あ、一応男の子て言われてるんですけどー」

先生「じゃあ、もう一度みてみようね。」

先生「(エコーをみながら)どっちだかわかる?」

hiroe「(陰嚢っぽいものがうつってたので)男の子ですか?」と聞くと

先生「そうだね、これがキ○タマでこれがおチ○チンだよ」

先生「今の体重が1900g。平均より少し小さいくらいだけど問題無いよ。」

と丁寧な解説をしてくださいました。

毎回の定期検診が楽しみです。

と言ってもあと4、5回でしょうが・・・。

  広告

 - 妊婦生活